このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
現在のページ

トップページ の中の 文化・スポーツ の中の 文化芸術情報 の中の 文化施設 の中の 町田市民文学館 ことばらんど の中の イベント情報 の中の 一般向けイベント の中の みつはしちかこ×山崎園子「手を携えて半世紀-チッチとサリーの作り方」 のページです。

本文ここから

みつはしちかこ×山崎園子「手を携えて半世紀-チッチとサリーの作り方」

更新日:2018年11月8日

みつはしちかこ×山崎園子「手を携えて半世紀-チッチとサリーの作り方」

みつはしちかこさんと「小さな恋のものがたり」の創刊時からの編集者・山崎園子さんが、作品について語り合います。

  • 日時:12月9日(日曜日)、午後2時から3時30分
  • 対談者:みつはしちかこ(漫画家)、山崎園子(編集者)
  • 会場:町田市民文学館2階大会議室
  • 定員:70名(申込順、ただし、参加には展覧会チケットまたはチケットの半券提示が必要です)
  • 申込期間:11月7日(水曜日)正午から12月6日(木曜日)まで
  • 申込:

【電話の場合】町田市イベントダイヤル(042-724-5656)へ。(受付時間:午前7時から午後7時)、1回線につき2人まで申込可能。
【Webの場合】イベント申込システムでイベシス(イベントコード:181107A)へ。24時間申込可能。
※定員に達しました。たくさんのお申込みをいただきましてありがとうございました。
なお、キャンセル待ちや追加募集等はございませんので、ご了承ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Web申込みの方はこちら

プロフィール

みつはしちかこ(1941-)
茨城県生まれ。1962年四コマ漫画「小さな恋のものがたり」で漫画家デビュー。1975年から雑誌「いつかどこかで」の責任編集を担当。本誌上では、詩画や旅のスケッチ、エッセイなど多方面に才能を発揮した。1980年から朝日新聞日曜版に「ハーイあっこです」の連載をスタート。本作はその後22年間連載され、2006年には玉川学園コミュニティバスの車体にデザインされた。そのほか、詩画集、エッセイなど著書多数。2015年手塚治虫文化賞特別賞、日本漫画家協会賞文部科学大臣賞を受賞。

みつはしちかこ展ー恋と、まんがと、青春と-の情報はこちら

その他イベント情報はこちら

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
町田市民文学館ことばらんど
電話:
042-739-3420
FAX:
042-739-3421

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)

所在地:〒194-0013、東京都町田市原町田4丁目16番17号