このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

四季折々の資料館2

更新日:2012年8月28日

「もっと自由民権資料館に親しんでいただこう」と考え、資料館の風景や、資料館から見える四季折々の風景をご紹介しています。

初秋の晴れた日

アカボシゴマダラの画像 アカボシゴマダラ

思わぬ訪問者

初秋の晴れた日に、資料館の玄関先に
めずらしい訪問者がやってきました。
アカボシゴマダラという蝶で、
東アジアに生息する外来種なのだそうです。
奄美大島周辺にも亜種が生息していたようですが、
10数年前から突如関東南部で
見かけられるようになったとのこと。
温暖化の影響でしょうか?
それとも、昆虫マニアにより放たれたのでしょうか?
飛ばないうちに、と思って急いで撮ったので
すこしピントがずれてしまいました。
(2009年9月下旬撮影)

アカボシゴマダラとかたつむりの画像 アカボシゴマダラとかたつむり

隣には……

少しカメラをひくと、
近くには晴れの日を必死にしのいでいる
かたつむりが……
(2009年9月下旬撮影)

冬の朝に

丹沢山系と富士山の画像 丹沢山系と富士山

快晴の日に

落葉したこの季節の
よく晴れた日にだけ見える風景です。
うっすらと雪化粧した丹沢山系の奥に
真っ白な富士の山頂部分が見えます。
民権資料館が建っている場所は、
もともと、凌霜館りょうそうかんという文武道場が建っていて、
民権運動に参加した青年たちが
集った場所でした。
凌霜館りょうそうかんに通った青年たちも
この風景を見ていたのでしょう。
(2010年1月中旬撮影)

どんど焼き

どんど焼きの画像 どんど焼き

日が暮れかけた頃

資料館の向かいの空き地では、
毎年「どんど焼き」が行われます。
こういう伝統的な行事は、
ずっと続いていってほしいものです。
(2012年1月14日撮影)

雪の日の朝

雪化粧した資料館1の画像 雪化粧した資料館1

初冠雪

今年初めて雪化粧した資料館です。
門から玄関へと登る階段の途中から撮りました。
雪化粧した土蔵風デザインの資料館、
意外とおすすめです。
ただ、屋根から雪が落ちてきたり、
階段で足を滑らせたり、
ということもあるので、ご注意を。
(2010年2月2日撮影)

雪化粧した資料館2の画像 雪化粧した資料館2

雪の降る朝

資料館向かいの歩道から撮った一枚。
木々の枝も雪化粧しています。
左には市長選・市議選の掲示板が…。
130年ほど前、
地方議会(県会)が初めて開かれたころから
このあたりの自由民権運動は本格的にスタートします。
自由民権運動は国政に参加する権利を求めた運動でしたが、
この地方議会の経験が呼び水となって
参政権への欲求が高まったのでしょう。
私たちが現在当たり前のように持っている
選挙権・被選挙権は、
100年以上前の民権家たちのたたかいと
深い関わりがあるのです。
(2010年2月18日撮影)

大雪の日

資料館からの大雪の画像1 資料館からの大雪の様子1

久々の大雪

町田でこれだけ降ったのは何年ぶりかでしょう。
うっすらと雪化粧した資料館はおすすめですが、
ここまで降ると、雪かきも大変です。
(2012年2月29日撮影)

資料館からの大雪の画像2 資料館からの大雪の様子2

階段にも

階段にもかなりの雪が積もっていました。
屋根からも雪が落ちてきそうなので、
この日は階段で登るのは危ないと判断して、
みなさんエレベーターであがっていただきました。
(2012年2月29日撮影)

関連情報

四季折々の資料館1

「四季折々の資料館1」はこちら

自由民権資料館の施設案内

資料館へのアクセス・周辺地図はこちら

自由民権資料館の利用案内

資料館の利用方法などについてはこちら

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
生涯学習総務課 自由民権資料館
電話:
042-734-4508
FAX:
042-734-4546

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)