このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
町田市


サイトメニューここまで
本文ここから

古民家改修レポート(2015年8月21日/木材の補足・補強)

更新日:2015年8月26日

傷んだ木材の補足・補強について

指定文化財である旧荻野家住宅の改修工事においては、使える限りはもともと使用されていた木材を使いますが、腐朽が激しく、使用に耐えない木材については取り替えたり、補足・補強を行うことになります。

旧荻野家住宅工事写真 木材の補足を行った部分

組み立てたあと見えなくなる部分については、写真のように新しい木材を継ぎ足して補足を行うことがあります。いつ補足を行ったかがわかるように、木材に焼印が押されています。

旧荻野家住宅工事写真 樹脂注入による補強部分

こちらは、土台の木材の補強部分。腐食して欠けてしまった部分に樹脂を注入し、木材の他の部分と違和感がないように、彩色します。どの部分が補強部分かわかりますか?実はかなり広範囲です。ぜひ間近でご覧いただきたい職人技です。

このページの担当課へのお問い合わせ

担当課:
生涯学習部 生涯学習総務課
電話:
042-724-2554
FAX:
050-3161-9866

WEBでのお問い合わせはこちら(専用フォームへのリンク)